1/5000の奇跡

実感できない育毛剤を

いつまで使い続けますか?

 

有効とされる成分を入れたヘアケア用品は、無限にあると思います。実感できる育毛剤・養毛剤・エッセンス・ヘアケア美容液があると仮定したら、こんなに次から次へと新商品はでていないむしろ淘汰されていくと考えます。

 

 

テルトステロンが薄毛を促進する事されながらも、今までの育毛剤に配合されている成分はエンドユーザーに訴求しやすい成分が入っています。しかし、多くの育毛剤は5αレダクターゼ阻害目的(男性ホルモン抑制)または血流改善を目的にしています。以下の内容でした。

 

 

・男性ホルモン抑制成分配合訴求

・血流改善成分配合訴求

・女性ホルモン様物質の配合訴求

・頭皮抗酸化成分の配合訴求

・毛乳頭に対してのアプローチ

・高浸透力アプローチ

 

 

結果的に効果に個人差・個体差があり頭皮ケアには到底至らない。当然実感することはほぼ皆無に近い現状でした。したがって写真でビフォアフターを撮る事はタブーに近い状況が何十年と続いており、今現在も変わっていません。

 

 

 

この事に疑問を感じ育毛剤は大嫌いだった開発者がとうとう納得できる育毛剤(頭皮ローション)を生み出した。D+TRAD SCALP ESSENCE UNISEX

 

あらゆる育毛剤にはテストステロン抑制成分がありますが、DTRADにはホルモンをコントロールする成分は一切使用していません。子どもからシニアまで幅広く使用でき安心安全な頭皮ローション。勿論、開発者が納得のいく効果実感を実現。

薄毛の原因●現代社会のストレス●睡眠不足●食生活の偏り●紫外線●たばこ●飲酒●ホルモン●遺伝●運動不足等、原因は多々あります。

 

 

薄毛を改善する為の育毛剤も世の中には多々あります。

薄毛改善に有効とされる成分が入っていながらも効果、実感までに至らないのは現状。

 

 

 

その原因とは

 

既存育毛剤は、有効成分のほとんどが吸収浸透されずに弾かれたり、頭皮や皮膚の上に成分がのっているだけである。

 

D+TRADの頭皮ローションは皮膚のバリア機能などの概念を無視した浸透力があり頭皮に直接塗布した瞬間から有効成分が浸透、染み渡り、頭皮全体の活性化へ導く。

 

例え同じ有効成分を配合している既存の育毛剤とD+TRAD SCALP ESSENCE UNISEXの効果実感はその差は歴然である。

 

 

優れた浸透力により、効果実感を導き出すそのパワー秘密は?

 

緻密に計算され育毛アルゴリズムにより解明された、成分配合「ゴールドバランス処方」である。

ゴールドバランス処方

 

D+TRAD SCALP ESSENCE UNISEX

1日30秒1回塗布するだけで、頭皮が変わる!!

 

塗布した瞬間から頭皮のエイジングケア、元気な細胞へと働きかける。

 

各種有効成分をゴールドバランスで処方。

 

 

ジェンダーレスで使え、効果抜群な育毛エッセンスは他にはない。髪のハリ、コシ、髪の立ち上がりボリューム、健康的な頭皮を取り戻す頭皮ローション。

 

育毛剤の既存概念を打破するゴールドバランス処方の至高頭皮ローション。

D+TRAD SCALP ESSENCE UNISEX

の仕事

 

◎抜け毛が気になる→抜け毛が減少する

 

髪の伸びが遅い→髪の根本が太くなり、伸長率アップ(※脱毛が進むと髪の伸びが遅くなる)

 

頭皮にトラブルがある→トラブルを改善し、血行促進(※血行が悪い頭皮にあかみがある)

 

薄毛が気になる→頭皮環境を正常に戻しながら脱毛の進行を抑制(※何もしなければ薄毛は加速度的に進行)

 

今現在問題がないが予防をしたい→正解

 

 

 

 

D+TRAD SCALP ESSENCE UNISEX

決定的なメリット

 

●髪の太毛化・髪の伸長率アップ・抜け毛の減少

 

●頭皮トラブルを改善・血行促進

 

●年相応の毛量と正常な頭皮を維持する為の予防

 

●カラー・パーマ・頭皮に負担がかかる前のケア

 

●ランニングコストが安い

 

●ジェンダーレスで使用

 

 

 

 

 

 

D+TRAD SCALP ESSENCE UNISEX

デメリット

 

●エッセンス使用前に容器をよく振ってから使用しなければならない3秒のひと手間がかかる

 

●頭皮全体的に塗布しなければ頭皮が活性化しない

 

●専用シャンプー以外での使用は効果が遅い

 

●限られた店舗や限定のWEBサイトでしか購入が出来ない

 

 

●百貨店で販売している為、定価販売になる

  • 株式会社マジェスティ

                 〒160-0022東京都新宿区新宿3-11-9花菱ビル9F
                 TEL 03-5379-1331 FAX 03-5379-1334

 

  • OZ clinic

                〒160-0022東京都新宿区新宿3-11-9花菱ビル9F
                TEL 03-5379-1331 FAX 03-5379-1334

 

  • le・VOGUE

                〒951-8053新潟県新潟市中央区川端町6-53ホテルオークラ新潟6F
                TEL 025-201-9838 FAX 025-201-9839

 

  • INDICE・BEAUTE

                〒951-8061新潟県新潟市中央区西堀通7-1555日生第5ビル2F
                TEL 025-224-5771 FAX 025-224-5777

 

  • サロンDL

                〒950-0088新潟県新潟市中央区万代1-2-6-7F
                TEL 025-240-3320 FAX 025-240-3321

 

  • 一般社団法人 日本メディカルスカルプ協会

                 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目11-12 永谷ティクエイト4F

 

  • マジェスティ カスタマーセンター

                〒950-0088新潟県新潟市中央区万代1-2-6-2F
                TEL 025-245-3651 FAX 025-245-5088

 

  • 広報・クリエイティブデザイン室

                〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目11-12 永谷ティクエイト4F